FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントをていねいに取ること

先週はアメリカに行くためにレッスンをお休みしていました
今週さっそくレッスン開始すると
みんなドアを開けるとすぐに
「先生!アメリカどうだった~」とみんな興味しんしんです。

iPadに撮りためた写真や動画を見せるとみんなでぎゃあぎゃあ言いながら
次々に見て行くので、動きが早くて写真酔いしそうになります。

子どもたちの方がiPadを使い慣れています。

今回はこのiPadはとても重宝しました。ビシバシメールもしたし書き込みもしたし
アメリカはコンセントが日本と同じだから充電も安心だし

Facebookを見てくださっている保護者の方にはリアルにサンディエゴからの更新記事を
見ていただいたきました
海のアザラシの匂いも伝わりそうだったみたいです(笑)


今月の教室のお手紙にも写真を掲載しています
Facebookやお手紙にバスティン先生達と一緒に撮っていただいた写真もありますので
見て下さね。



さて

ジェーン先生のレッスンでは、カウントを取るという事をとても大切にされています。

ピアノパーティの教本では、拍の数字を書きいれていますが、この拍感をより確実に

するためにていねいにカウントしてレッスンしています。

少しゆっくりすぎるかと思われますが、それはこの時点でミスタッチや確認事項を生徒本人に気がついてもらうため

だそうです。先生にミスを指摘されるのではなく、自分で気がつくようにテンポを落としているのだとか

急がば回れです。将来は自分の手でピアノを弾く人生なのです。


このようなレッスンの成果がブルーハウスでの綺麗な演奏に結果として出ることになるわけですから

ますます導入時期に手をかけるポイントのひとつにカウントがあると確信しました。

またカリフォルニアでは音楽の検定試験にスケールがあるとかで皆さん指定のスケールカデンツのレッスンをしていました。


ソナチネフェスティバルやソナタフェスティバルなど、時代を指定したコンテストも自治体であるとのことで

目標作りができてなんとも羨ましいです。
色々なレッスンを考えると楽しくなってきました。
まずはクリスマスの演奏会向けてレッスンしたいと思います。





2013110717442567a.jpg



ジェーンせんせいのアップライトピアノ上にはあのパーティーシリーズの教本と同じ縫いぐるみがありましたよ。






クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

時計 house
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

minaぽん

Author:minaぽん
埼玉県新座市ピアノ教室
「リズムぱれっと」です
子ども達と話すのが大好き(大人も好き)どうぶつ(うさぎ)も大好きです。ゲーム好き。
お問い合わせはお気軽に

一般社団法人 
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
指導者会員(池袋支部所属)

レッスン室は、のびのびした空間の設計、床の5線、実際に登れる「ドレミの階段」は生徒達に大人気です。

ひとりひとりの成長に寄り添ったレッスンを心がけています。読めて弾けるとピアノはとても身近になります。ピアノが弾けると世界が広がります。

歌のレッスン、ピアノ弾き語りレッスン歓迎
教室入会、レッスンお問い合わせはお気軽にどうぞ
ピアノの先生からの導入への指導法の相談などもどうぞ




教室のお問い合わせは下記メールフォームにて!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
twitter
最近の記事
QRコード
QR
FC2カウンター
音楽関係&ピアノ教室リンク
RSSリンク
ブログ村参加中



ランキング
Flash Piano
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。