FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校行事のピアノ伴奏あれこれ、出会った曲を大切に

学校行事のピアノ伴奏と言えば

秋の合唱コンクールなどを思い浮かべると思いますが

卒業式でも生徒がピアノ伴奏をしている事があります

在校生として式に参加する生徒が送る歌
卒業生が自分達の歌の伴奏を一所懸命に練習したり
校歌の伴奏をする事もあります

私の時代(古くてゴメンナサイ)は音楽の先生が伴奏をしていたので

式典で小学生が伴奏を弾くんだ~~~とちょっと感動しました


とは言うものの

合唱コンクールの時などは、その為のクラスのオーディションのイザコザなどの話も
聞こえてくるわけです。

大切な行事ですので、学校としても、どの生徒に弾いてもらうか
または、自分から弾きたい生徒もいるでしょうから

伴奏者を選ぶのも大変だと思います


ピアノ教室としては、行事の曲をレッスンして欲しいと生徒さんから言われた場合
ひとまず、いただいた楽譜を見て、生徒が練習をする、その姿を応援するしかありません

今の実力に見合った曲もあれば
その生徒さんには少し難しいものもありますが

オーディション云々や先生が誰を選ぶかと言うのは、ひとまず置いておき

せっかく出会った曲なので

その曲から読み取れる事、どんな内容の曲かを考えて

「弾いてよかった」と思えるようにしてあげたいと思っています

普段言い続けている
脱力をここで使うといい演奏になるね~~

このフレーズは歌に合わせて音のしっぽはやさしく終わらせて…

など

レッスンとして活用できたらいいなと思っています


今は

卒業の曲を練習している時期


なんでも、伴奏候補は何人もいるらしいです(季節的に体調不良の場合もあり候補は多数)

本番で弾くことを前提にしてしまうと

選ばれなかったときにがっかりすると思うのですが

色々な場合を想定して

「その曲と出会って自分が練習で身についた事」が

一番大切なことだと思います。


ピアノのレッスンはまさに人間修行ですね☆





Fcブログの教室。たくさん


我が家のうさちゃん達も大好きニンジン、こっちも応援よろしく
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

時計 house
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

minaぽん

Author:minaぽん
埼玉県新座市ピアノ教室
「リズムぱれっと」です
子ども達と話すのが大好き(大人も好き)どうぶつ(うさぎ)も大好きです。ゲーム好き。
お問い合わせはお気軽に

一般社団法人 
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
指導者会員(池袋支部所属)

レッスン室は、のびのびした空間の設計、床の5線、実際に登れる「ドレミの階段」は生徒達に大人気です。

ひとりひとりの成長に寄り添ったレッスンを心がけています。読めて弾けるとピアノはとても身近になります。ピアノが弾けると世界が広がります。

歌のレッスン、ピアノ弾き語りレッスン歓迎
教室入会、レッスンお問い合わせはお気軽にどうぞ
ピアノの先生からの導入への指導法の相談などもどうぞ




教室のお問い合わせは下記メールフォームにて!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
twitter
最近の記事
QRコード
QR
FC2カウンター
音楽関係&ピアノ教室リンク
RSSリンク
ブログ村参加中



ランキング
Flash Piano
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。