スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな飴!!

大きな飴

こ~~~んな、大きい飴をいただきました

Aちゃんのお母さんがレッスンの後

いつも教室の飴をいただいているので

これも仲間に入れてくださいといただきました

ビックリ

よ~く見ると、中に小さい飴がたくさん入っていました

ありがとうございます

さて、いつお披露目しようかな

大騒ぎになるからまだ隠しておこう(ここを読んだ人にはバレてますが)

レッスンが終わると
生徒たちが自由の飴コーナーから選んで帰ります

通称 ごほうびあめ

今日もレッスンに来てくれてありがとう!!という気持ちの
ごほうびあめです。






ランキング参加中!!クリックして応援してね


こちらにはたくさんの音楽教室がありますよ~

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

お仕事調べの取材

先日

いつものようにSちゃんのレッスンを終えると

改まって「今日はお仕事の取材に来ました」とご挨拶がありました

「はい、よろしくお願いします。」と始まったのは

お仕事調べの課題です

その前の週に学校のお仕事調べで、「ピアノ教室を取材したいのでインタビューさせてください」

とのお約束でした、レッスンの後にテキパキと質問をしてメモを取りデジカメで撮影まで上手にしていました

質問の内容は

ピアノ教室のお仕事について

レッスンの事について

困っている事はありますか

嬉しかった事はなんですか…等

そう8項目くらいありました


ピアノ教室を取材に選んでくれてとても嬉しかったです。

嬉しかった事はもちろん

ピアノを通じて生徒さん達の成長を見守ることができる事です
できなかった曲をひとつひとつ練習して仕上げる努力を一緒に経験できた時です

ちょっとまとめるのに大変だったかな…ゴメンね

インタビューがとても上手なSちゃん
写真の撮り方もとてもプロっぽくて感心してしまいました


写真は

ピアノレッスンで使っている

テキストや教具などをたくさん撮影しました

どんなレッスンをしているかも発表してリーフレット作りの課題の挑戦するそうです

今の小学生ってすごいですね


Sちゃん将来はインタビューするお仕事につけそうなくらい上手でした

どんなふうにまとめるかとっても楽しみです。


記事といえば
先日参加したバスティン先生のツアーが記事になっていました

こちらも嬉しいです。レッスンの様を思い出します

記事を書くって難しいけど、あとで読み返すのは楽しいものですね




クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

成長を見守る目

レッスン室のピアノの定期調律をしました

調律が終わって調律師さんとお話しをしたときに

生徒さんのおうちのピアノの状態を聞きました

生徒さんがピアノを購入するときは調律師のかたに選んでいただいているので

その後のメンテナンスもしていただいています



今、どのあたりをレッスンしていて、ステップやコンペに参加したお話しをしたり

生徒さんの希望や今の状況をお話しして

近況なども報告して色々アドバイスをいただいています

進路や年齢を考えそろそろ

音色の変化が付けられるピアノへレベルアップしたほうが良いのではないかという生徒さんもいます

そのタイミングなど

ご提案していただきました


とてもありがたいです。

やはり音の専門家なので、私が言う事と合わせて、

お話しできます。


小さい頃にピアノを買い、その成長を見守る人が他にもいるというのは

心強いことです


ピアノを選ぶときにはご家族で丁寧に選ぶ事が多いので

先を見つめて考えてみたいですね



本物に触れる事で進歩する事が多いと思います


楽器については家庭環境も色々なのでひと口には言えませんが


できるだけ

柔らかい豊かな音の出るピアノに触れて毎日過ごしていただけたらと思います


調律したてのピアノは気持ちよいですね


クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

今月の研究会で思い出した懐かしい曲

今月の所沢バスティン研究会に行ってきました

この研究会は月に一度第2月曜ですが

祝祭日や会場のつごうでたまに違う月曜になるときもあります

今月はいつも通り第2月曜日

今年の勉強のベイシックスシリーズで今回は3巻のテキストでした

毎回、勉強するテキストを見ると生徒さんのお顔が思い出されます

色々な生徒がいるなあ(いたなあ)と

特に今回の3巻は、今高校生になってしまったHちゃんや

中2のMちゃんは表紙をシールだらけにしたなあとか色々

2人とも楽しい生徒さんです

今は、4年のSちゃんがこのテキストに入った所です

研究会ではテキストと同じくらいの進度の併用曲探しを課題にして勉強しています

その曲を発表してくださった先生がいらっしゃいました

その中の1曲にとても

懐かしい曲があり嬉しい時間でした

有馬礼子作曲「舞曲」です

私が昔一番最初に勤務した音楽教室で毎年のように

弾かれていました。当時華がある曲として人気でした

新米講師だったmina先生も先輩先生に便乗して生徒さんに弾いてもらいました

それからも度々弾く生徒さんがいますが

4年前の発表会で前述したHちゃんも弾きました

なぜこの時懐かしく思ったかというと言うと

この時、司会をしたFちゃん(今は大学生になっちゃった)

「ぶきょく」を「まいきょく」と言ってしまい。爆笑…

読み違えたというより

そう、たまたま舞という文字だけが目に入ったのです

まい…(といったあと)曲と。影マイクではなく

MCで上手にしゃべっていたのでその場がなんとなく和みましたけどね

その後、この研究会でご一緒の先生も発表会を聞きに来ていたのでその先生が後で

彼女を「まいきょくちゃん」と呼んでいた事など思い出してしまったのです

「舞曲」まいきょくちゃんの司会。。楽しかった

そしてHちゃんの演奏もこの時は少し迷子になってしまったのです

無事に最後まで弾き切ったった時は

彼女の母様と一緒にとても安心しました。Hちゃん6年生の時かな?

そんな出来事を研究会のさなか思い出してはぐふふ…と含み笑いしてしまいました

なんだかんだ歴史が残っていきますね

とてもとても楽しいひとときでした




さて

そんな選曲の思いでに微笑みつつ

もうすぐ

クリスマスの時期がきます


これまた色々な曲が出てくる楽しいクリスマス会にしましょう

きっと何年かたってまた思いで話をするmina先生だと思いますよ

色々な曲がたくさん世の中にはありますよね


いくつ弾けるかな


まだまだたくさんの曲を知っていきたいです

練習したり勉強したり一緒に進みましょう

クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

カウントをていねいに取ること

先週はアメリカに行くためにレッスンをお休みしていました
今週さっそくレッスン開始すると
みんなドアを開けるとすぐに
「先生!アメリカどうだった~」とみんな興味しんしんです。

iPadに撮りためた写真や動画を見せるとみんなでぎゃあぎゃあ言いながら
次々に見て行くので、動きが早くて写真酔いしそうになります。

子どもたちの方がiPadを使い慣れています。

今回はこのiPadはとても重宝しました。ビシバシメールもしたし書き込みもしたし
アメリカはコンセントが日本と同じだから充電も安心だし

Facebookを見てくださっている保護者の方にはリアルにサンディエゴからの更新記事を
見ていただいたきました
海のアザラシの匂いも伝わりそうだったみたいです(笑)


今月の教室のお手紙にも写真を掲載しています
Facebookやお手紙にバスティン先生達と一緒に撮っていただいた写真もありますので
見て下さね。



さて

ジェーン先生のレッスンでは、カウントを取るという事をとても大切にされています。

ピアノパーティの教本では、拍の数字を書きいれていますが、この拍感をより確実に

するためにていねいにカウントしてレッスンしています。

少しゆっくりすぎるかと思われますが、それはこの時点でミスタッチや確認事項を生徒本人に気がついてもらうため

だそうです。先生にミスを指摘されるのではなく、自分で気がつくようにテンポを落としているのだとか

急がば回れです。将来は自分の手でピアノを弾く人生なのです。


このようなレッスンの成果がブルーハウスでの綺麗な演奏に結果として出ることになるわけですから

ますます導入時期に手をかけるポイントのひとつにカウントがあると確信しました。

またカリフォルニアでは音楽の検定試験にスケールがあるとかで皆さん指定のスケールカデンツのレッスンをしていました。


ソナチネフェスティバルやソナタフェスティバルなど、時代を指定したコンテストも自治体であるとのことで

目標作りができてなんとも羨ましいです。
色々なレッスンを考えると楽しくなってきました。
まずはクリスマスの演奏会向けてレッスンしたいと思います。





2013110717442567a.jpg



ジェーンせんせいのアップライトピアノ上にはあのパーティーシリーズの教本と同じ縫いぐるみがありましたよ。






クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

アメリカサンディエゴのバスティン先生レッスン見学

無事にバスティンツアーを終えて帰ってきました

バスティン先生のおうちは
アメリカ西海岸のカリフォルニア州サンディエゴです

飛行機で約10時間

17名のピアノの先生、東音企画から2名の担当の方と通訳の先生を入れて
計20名での今回のツアーになりました




ロサンゼルス空港に到着しバスでサンディエゴまで2時間
到着した日はイタリアンでお食事をして次の日からレッスン見学をしました
バスティンせんせいのおうち。
バスティン先生のおうちプール
雑誌

お庭の花がとてもたくさん咲いている素敵なおうちです

地元サンディエゴのガーデニング雑誌にも登場してた事がある
ということで

その雑誌も見せていただきました。

レッスンではジェーンバスティン先生のお話しと生徒さんのレッスン風景を見学しました

ローリー先生のレッスンも見学
ローリー先生の
とてもアメリカンでカラフルなレッスンプレートと元気なレッスンを見学しました


バスティンの楽譜を扱っている
KJOS(チョス)社とのレセプションや
バスティン先生のコンサートサロンである「ブルーハウス」でコンサートも行われました

ブルーハウスはその名の通りブルーの小さなかわいいおうちです
コンサートサロンになつていて
近所の方などが集う小さなサロンで時折先生の生徒さんが演奏会をなさるそうです

今回はこのツアーの為に生徒さんたちが1時間ほど演奏してくださいました

入り口のハロウインの飾りがリアル
ハロウィン飾り
ブルーハウスのピアノ


夕日
ブルーハウスからみた夕日


レッスン見学やコンサート

景色もきれいなサンディエゴはとても素晴らしかったです

たくさんの出来事は全部書ききれませんが

少しずつレッスンでもお話ししていきますね




クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
時計 house
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

minaぽん

Author:minaぽん
埼玉県新座市ピアノ教室
「リズムぱれっと」です
子ども達と話すのが大好き(大人も好き)どうぶつ(うさぎ)も大好きです。ゲーム好き。
お問い合わせはお気軽に

一般社団法人 
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
指導者会員(池袋支部所属)

レッスン室は、のびのびした空間の設計、床の5線、実際に登れる「ドレミの階段」は生徒達に大人気です。

ひとりひとりの成長に寄り添ったレッスンを心がけています。読めて弾けるとピアノはとても身近になります。ピアノが弾けると世界が広がります。

歌のレッスン、ピアノ弾き語りレッスン歓迎
教室入会、レッスンお問い合わせはお気軽にどうぞ
ピアノの先生からの導入への指導法の相談などもどうぞ




教室のお問い合わせは下記メールフォームにて!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
twitter
最近の記事
QRコード
QR
FC2カウンター
音楽関係&ピアノ教室リンク
RSSリンク
ブログ村参加中



ランキング
Flash Piano
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。