スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスティンツアー行っています

今日から1週間の予定で

カリフォルニアのサンディエゴにある

ジェーンバスティン先生と、娘さんのローリーバスティン先生の

レッスンを見学する

レッスンツアーに参加してきます。

生徒さんたちには教室便りでお知らせしましたが

一昨日のレッスンでSくんが「大丈夫か英語もできないのに」
Aちゃんからは「ディズニーランドが近いから行ってくる?」とか

生徒さん達のほうが、アメリカ慣れをしているようで
みんなが心配してくれました…

1人で行くのじゃないから、ベテランのピアノの先生が一緒だから
たぶん大丈夫。だと思います。

ディズニーランドにはまたいつか行きたいけど

ひとまず、レッスン見学に行ってきます

帰ってきたら

色々報告しますね






クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カタカタくん

今日は午前中
巣鴨の東音企画でのセミナーでした

このシリーズ1年で8回のセミナー
毎回講師の先生違いますが
いつも身を乗り出して聞いてしまいます

今日はとっても早くついたので、一番前の席で
小倉先生の講座を聞きました

小倉先生の講座は

ピアノを通して人間を育てる。という一貫したテーマで説得力があります

お話しはとてもたくさんありますが少しずつ保護者の皆様にお伝えできると思います

いつもレッスンにお子様を連れて来ていただく保護者の皆さんへの感謝を伝えながら

一緒に子育てをしていきましょう。という提案がたくさんありました。

そして、たくさんの譜読みの教具を考えていらっしゃるのですが

私の教室にも、小倉先生のご紹介のカードや掌の中に入れる手芸のかわいいケーキがありますが

今回は、指先のトレーニングに使う

カタカタくんの販売があったので

購入しました

カタカタくん



生徒の皆さんも使えて、私も指のトレーニングに使えます。

mina先生も練習頑張ります。(^^)

カタカタ音がするので

打鍵の練習や音が転ばないで弾けるかな?と確認するときに使えます

指先の感覚がよくわかりますよ

レッスンに来たときに楽しみにしててくださいね

とてもよくできていました

カタカタカタカタ♪と気持ちのよい音がしますよ~~

(訂正 巣鴨のパーフェクトセミナープラスは全8回の講座でした。10回と当初書きましたが
    記事を全8回と修正して再投稿しました)



クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

きれいなお姉さんの本

今月
教室のテーブルにピティナのコンペ結果特集号という雑誌が置いてあります

表紙が特級グランプリの浦山瑠衣さんのお写真になっていて

生徒たちは「きれいなお姉さんの本」と言ってます

コンペの特級はネット中継もしているので

その生中継で私は聴きました。

その時一緒に聴いた生徒さんもいますよね。

この特集号はコンペを受けた人全員のお名前が載っているので

参加した生徒さんの名前は赤ペンで印をつけて付箋を貼っておいています。


自分の名前が載っていると嬉しいものですね

参加した記念にご自分で購入された保護者の方もいます

予選に参加してそこで終わっても該当の級の検定合格者として

名前が出ます。きれいなお姉さんの本に自分の名前を見つけて

喜んでまた次の練習に頑張れるといいでね



参加した生徒さんは予選だけでも大変なのに

全国大会まで行って学校名と名前と写真に堂々と掲載されること

を知ります。

近くの学校だったら会って話をする機会もあるかもしれません。

生徒さん達はこの特集号が割とお気に入りのようです

コンペを受けた受けないに関係なくレッスン前に眺めています

何か刺激になるのでしょう


きれいなお姉さんはこうしてみんなの憧れの的となっています




ところで

先日、行ったレッスン見学の様子がネットに出ていました

「はいバスティン」の笑顔の写真もありました

ここにもきれいなお姉さんがいっぱいです(ちょっと苦しい…セリフが(^_^;)。。)

見学レッスンの様子
↓↓

http://www.to-on.com/bastien/news/2013_11



クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

日が暮れてレッスンの帰り道気を付けて

朝晩の冷え込みが厳しくなりました

生徒の皆さんも風邪をひかないようにしてくださいね

さて

夕暮れも早くなって

レッスンが終わると真っ暗なんてこともあります

今月のレッスンのごほうびに用意したとあるものが


思いのほか役に立っているようです


くまちゃんのマスコットですが

ヨーヨーみたいに

手に提げてびよ~~んとすると

明かりがつくおもしろかわいいものを見つけました


夜道を帰るときにピカピカしてみると


防犯にもなるかもしれませんよ

くれぐれも気を付けて

保護者の方もお迎えよろしくお願いします


mina先生からのお願いでした


↓↓
掌サイズのちょっと気持ちいいゴム製のくまちゃん
ライト付けるとこんなに光りますよ





くまちゃん







クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

レッスン見学2日目~信じて続けることが大切

レッスン見学の2日目もよいお天気でした

お天気がよいと気持ちも明るくなります
このレッスン見学ではお昼のお弁当をいただいた後に
参加者と藤原先生と集合写真の撮影があります。
2日間のうち1日のみ参加の先生もいらっしゃるので
2日間両方の撮影をしてくださいます

この撮影の時にお天気だったか、曇りだったか過去の見学の時の事を
思い出しました。

割と毎回お天気だった気がします。皆さん日差しをよけて集合しつつ
午前のレッスンの感想を話しながら整列するのもまた楽しいものです

バスティンの行事では写真を撮るときに「チーズ」ではなく「はい!バスティン」と声がかかり
先生達は口角をふっと上げて、「バスティン」と笑顔を作るのです

まぁ…なんというか。。ふっと笑ってしまうのです。おもしろくて(^^)


そんな余談はさておき

2日目も順調にレッスンは進みます

パーティDの修了試験というのがあります

バスティンは全12の調のポジションを学習します

ここで誤解のないようにお話ししますと
全ポジションと言うと、12の調のスケールを弾くのかと思われる方もいらっしゃる(今はいないかも…)
かもしれないですが

スケールではなく、全12調の5指を置く場所を確認する事までが
パーティDです

Cメジャー(CDEFG)Dメジャー(DEF♯GA)…と指を置いて確認してみてくださいね

パーティDの修了確認はCから半音ずつ 上がって行って12のポジションを確認します

最初に1音ずつ弾きそれに合わせて「CG7C」と1度と属7のコードネームを歌います
その時左手は和音、右手は1音づつ上がって下がります

発声練習の時の(どれみふぁそふぁみれど~)あ~~~あ~~~あ~でお馴染みのパターンです

引き続き こんどは右が和音、左が1音ずつで同じ音型を弾き
それに合わせて「調号つきません~♪」(Cポジ)「シャープが2つです~♪」(Dポジ)等
歌いながら
和音、調号の数を確認するのです

すでに講座の映像でおなじみですが

やはり生徒さんが変わればそれぞれ個性が違い
すぐに歌える子、あれこれ考える子など見学していてとても楽しいです

私達も藤原先生に合わせて生徒になって、確認して歌いました

これはいつでも確認しておきたい事です。


こうやって、難しくて避けて通りたい事も、チャレンジする事で
「音楽には音色がそれぞれある調というものがある」事を体験していくのです

あくまで体験ですので

ここで

子どもを苦しめる難問を出す必要はありません

色々なポジションに手が置けることを楽しむ事で

次へのステップに期待できます

今回の見学ではこのパーティDの確認はとても大切だと改めて感じました

繊細な音で演奏した高校生の生徒さんや成長した生徒さんは皆こうやって
できていくのだと思います


さて
私の教室でも
1年生のYちゃんがもうすぐパーティDのテストに入ります
最後にいくまでに
忘れずに復習しながらレッスンに生かしていきたいと思います

レッスン見学は2日間だけでしたが

これは普段のレッスンの途中でしかありませんと藤原先生もおっしゃいます

教える講師がレシピであるパーティシリーズの本を理解して
どうお料理して生徒さんに与えるか

お料理の段取りはきちんと頭の中に入れておきたいものです。


と言っても、人間すぐ忘れるので実は毎日の練習に12のポジション練習を入れてみたり
少し時間がたつとやらなくなってしまうので

思い出しては繰り返し、また少し経っては繰り返しでよいのではないかと思います

2日間見学ではまだまだ多くの事を得ましたが

信じて続けることが大切です

「読めて、弾ける子を育てる」ことで一生音楽が楽しめる

しかも、手首ラクラク指先の重心コントロールでよい音色の出し方も習得

そんなレッスンを毎日目指しているのです

さてこの辺でツアーのお話しは終わりです

他にも楽しい事があったのはツアーですが…ナイショなのです(笑)




クリックして応援してね


こちらにはピアノ教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

レッスン見学1日目

藤原亜津子先生のレッスン見学(茨城県龍ヶ崎市)に出かけた続きのお話しです

「リズムぱれっと音楽教室」の私の生徒さん達はピアノステップの時に
藤原先生のアドバイスを受けた事もあると思いますので
あ。。あの先生のおうちに行ったんですねと思っていただけると思いますが

なにより

普段のレッスンでも藤原先生のお顔のイラストの音名カードの「あっちゃんカード」を使用しているので
もうおなじみですよね

あのあっちゃんカードのあっちゃん先生ですよ(^^)


ここ新座市から藤原先生のスタジオまでは2時間ほどです

電車を乗り換えて最寄駅から主催の東音企画の方にお会いして
電車で続々降りてくる受講する先生達とタクシーに乗ります
するとタクシーの運転手さんはもうこの時期はあの有名な先生のおうちですね
と話が弾みぐいぐい運転して連れて行ってくださいます


茨城は遠く感じますが、距離の割には以外と近いような気もします。

レッスンが始まるまで時間があるので、到着すると
藤原先生がコーヒーや紅茶を淹れてくださって、みんなでいただきながら
全員の受講生がそろうのを待っています

その時間はちょっとした交流タイム

久しぶりに会う遠くからの先生(前日からホテルに宿泊されています)や
今回初めて参加の先生と色々なので

テーブルにある名札を付けて自己紹介タイムでもあります

だいたいお揃いの時間に
今回の概要説明とともに

先生達との合唱をします。伴奏は藤原先生の生徒さん

今回の見学ツアーでは男子が大活躍していましたが
この合唱の伴奏もしっかり弾いて学校の合唱コンのオーディションに備えているらしいです

その後に

午前はピアノパーティ教本を使っているチームのグループレッスン
午後はベイシックスを使った個人レッスンを見学しました。


午前のパーティチームは
ピアノを習い始めた生徒さんが多いのですが
プレリーディングのテキストで指を動かす練習でした
玉ひも、数字の指積み木の
いわゆるバスティングッズを使い、指先を意識させる言葉をたくさんシャワーとように生徒
さんに語りかけていました

さすがです

小5、小6といった少し大きくなって始めたばかりの生徒さんも一緒にプレリーディングをやっていました

基礎はみんな同じ
人と比べるのではなく
自分の様子を意識するようなレッスン運びで

身体は大きいけれど「弾けるようになりたい」思いで
順番に指作りから参加している様子はとても勉強になりました

ともすると

大きい子に「ぶんぶんぶん」などはかわいそう、と言って敬遠してしまいそうですが
目的は指を作ることなので
生徒さんも納得して取り組んでいました。

目的がはっきりしているから
それをこなすためのプログラムと相手を思う言葉使いがあるからこそ年齢に関係なく
プレリーディングからパーティシリーズへと勧められるのだと思います
本人は保護者の方ももちろん、その先への希望があり信じてレッスンしているので



見学では
パーティシリーズ(A~D)の最後Dの修了試験の様子も見せていただきました

12のポジションを弾くテストです

現場で実際に見ると、やはり苦労は同じです
まだ完成されていない通り道を学びながらレッスンしています



また次に書きたいと思います








クリックして応援してね


こちらにも教室がたくさん

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

レッスン見学ツアー

この連休中にレッスン見学ツアーに行ってきました

私にとっては2年ぶり3度目の参加です

毎年参加しているピアノの先生もいらっしゃるほどの人気の行事ですが

それは

その見学先である藤原亜津子先生の生徒さんの成長が目の前で見られることと

先生の生徒さんへの対応がリアルで見ることができるからだと思います

つい先日も巣鴨で講座があったのでその続きのつもりで聴く事ができました


今回は特に就学前の生徒さん達のレッスンが多かったので

とても楽しかったです。

また少しずつ自分の中で整理して後日書き出してみたいと思います

先生いわく参加している先生の「同窓会」も兼ねているからね…というお楽しみもたっぷりでした


ひとまず今日は

さっそくレッスンで実践できるように自分で復習してみますね








クリックして応援してね


こちらにも教室がたくさん
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

レッスン前の話ネタ

レッスンで生徒さんが映画の音楽を練習中

以前観そこなった映画だったので

さっそくDVDで観賞しました。

私達指導者は、楽譜を見ればだいたいの音楽はわかるけど


ストーリーの様子や雰囲気を知っているのと知らないで曲だけ見ているのとは

だいぶ違うと思います


生徒さんとの

レッスンの会話は、学校の事、家の事、そして今話題の事など多岐に渡りますよね

自分と同じ事に興味や関心があると話が弾むように

子どもでもそれは同じ


映画や音楽やゲームまで、もちろん全部は体験できないけど

同じ目線で話すだけで

その日のレッスンを終えて帰る時きっと何か心に残るはず

クラシック音楽の場合、その音楽の性格から生活と離れる場合もありますが

できるだけ

今の生活の中に近い音楽も与えてあげたいと思います。

映画やドラマの音楽でレッスンを身近にできるといいですね



当たり前だけど

普段の生活の中にいちいちバックミュージックはつかないですよね


でも、

映画ではひとこまひとこまに音楽が付いています


音楽って生活に結びついていると感じます

特別なことではなく

そういえば生徒さんとのレッスンでの前ネタ(ピアノを弾く前にする会話)は

ドラマや映画の事が多いかもね








クリックして応援してね


こちらにも教室がたくさん
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

子どもの頃から作曲レッスンを

子ども達のピアノの教本はわかりやすくできています

楽譜に書いてある通りをピアノで弾いてレッスンを終わらせるのは

もったいないので

私のレッスンでは学んでいる事を元にして

音やリズムの組み合わせを変えて曲を作るレッスンを取り入れています。

ピアノのレッスンと一口に言っても子供は様々です

楽典が得意な子、歌が上手な子、指が器用でよく回る子

もちろんその逆もあります

すべてそつなくこなす子どももいます

先生方は理想を高く持つとすべて与えたくなりますが

子どもの特性を見ながらその子が音楽のどういった分野に興味があるか

観察してみると色々なことが見えてきます


作曲好きなAくん

今月は

「パンプキンキング」という曲を作るそうです

ハロウインのシールも準備しておいたので、タイトルの回りに貼って

雰囲気を作ります

ちなみに前回は


「すいかのたね」すいかのシールを貼って曲もできました、歌詞もついています



前回から音符の書き方も丁寧になりました

今回はタイトルが先に決まったので曲の雰囲気を決めるために

私が以前ご紹介したハロウインの楽譜の中から何曲か弾いて見せます
そのうちに、おばけの雰囲気を出すにはどうしたらいいかわかってきます

曲のイメージがついたら

何調にするか何拍子にするか決めます

この時点ではまだメロディーは浮かんでこないので

ひとりでヘッドホンをしてサイレントピアノに向かって

色々弾いてみます


なんでもこうやって自分の世界に入ると気分が盛り上がるのだとか(Aくんいわく)

生徒の手を見て、なんとなく定まったようだったら

「ヘッドホンを外して聞かせてね」といいます

この時点でめちゃくちゃでも構いません


ある程度輪郭がわかったら

2小節単位でお互いにこ「こうしたらいい、ここはどうしたい?」と話ながら

音を決めます


その後ノートに書いていきます


とても手間がかかりそうですが

やってみると

書く、聴く、思い出すなどの聴音の練習にもなり一石二鳥です


この場合

いい曲を作るのが目的ではないので


なるべく簡単に仕上げると達成感がありますよ


今回は4小節までできました


次回のレッスンで8小節の曲を作ることになります


次回で完成できるか、それともまだかなと


次のレッスンが楽しみです









パンプキンキング
クリックして応援してね


こちらにも教室がたくさん
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

毎月のお便りの音読

10月になりました。
教室では今月のお手紙を配布しています。

教室のお便りも発行を始めて12年目になりました
事務連絡のお手紙を入れるともっとたくさん書いているのですが

この毎月のお手紙を毎回渡すとすぐ「音読」してくれる生徒さんがいるのです

同じ生徒ではないですが
なんとなく学校での習慣なのかな?
自分の書いたものが目の前で音読されるのはなんだか照れますネ~~

(ちょっと間違っていた時の指摘もあるのでドキドキ)

今月もぜひおうちに帰ってからも(私の目の前で読んでくれたように)音読してください

ちょっとビックリな事も書いてありますので。。。ふふッ 


さて

先週末には近隣の小学校が運動会でした

運動会の練習で疲れてピアノの練習もあまりできなかったと思いますが
今月からはどうでしょう?

時間を見つけて練習できる事を期待しているmina先生です

今月はそれぞれの課題を毎日の生活の中でどうこなすかをまとめてほしいと思います

練習に費やす時間はそれぞれですが

その時間の費やし方によって身に付く事も違ってきます

ピアノに手をおけば、なんとなく弾いている気分になるかもしれませんが

今回のレッスンでやる内容、以前のおさらい

おうちでは何をどう練習するのかレッスンノートを確認してくださいね

過ごしやすい秋ですもんねじっくりと取り組みましょう


私も常に確認しつつ行ったり戻ったりしています

大人でも実は計画通りいかない事も多いのです

みんなのレッスンをしながら学ぶ事多しなのです

生徒みんなの持ってる時間をピアノの練習に使う事はきっと将来物事に取り組む段取り力につながります

チャレンジしてください


まずはやるべきことの「音読」から…かな??


クリックして応援してね


こちらにも教室がたくさん
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
時計 house
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

minaぽん

Author:minaぽん
埼玉県新座市ピアノ教室
「リズムぱれっと」です
子ども達と話すのが大好き(大人も好き)どうぶつ(うさぎ)も大好きです。ゲーム好き。
お問い合わせはお気軽に

一般社団法人 
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
指導者会員(池袋支部所属)

レッスン室は、のびのびした空間の設計、床の5線、実際に登れる「ドレミの階段」は生徒達に大人気です。

ひとりひとりの成長に寄り添ったレッスンを心がけています。読めて弾けるとピアノはとても身近になります。ピアノが弾けると世界が広がります。

歌のレッスン、ピアノ弾き語りレッスン歓迎
教室入会、レッスンお問い合わせはお気軽にどうぞ
ピアノの先生からの導入への指導法の相談などもどうぞ




教室のお問い合わせは下記メールフォームにて!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
twitter
最近の記事
QRコード
QR
FC2カウンター
音楽関係&ピアノ教室リンク
RSSリンク
ブログ村参加中



ランキング
Flash Piano
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。