スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンの組み立てを生徒と考える

発表会が終わり、何か変化があるかな?

とみんなから感想を聞いたり、今度は何やりたい?

と聞いて過ごした今週のレッスンです

改めてレッスンの組み立てを生徒達と考えてみました


弾きたい曲を仕上げるには、どういう時間配分で練習したらいいか?

等々。。話してみました


まだ学年が小さい子は、今弾いている曲ができあがると

すぐ、これ発表会で弾く?と聞いてくれます(かわいい)

あと何日かあって練習ができるからもう少し音の多い曲にしてみましょうか

と他の曲にチャレンジする生徒もいれば、イヤダ、この曲で行く



先の時間より今弾けている曲だけを発表したいタイプと

生徒の時間の感覚がそれぞれ違って練習への時間配分がまだわからない子もいます


少し大きくなると

あとどれくらいの時間練習すると、これが弾けると、わかってくるので(もちろん予定通りにはいかないけど)

普段の生活の中での時間配分を相談できるようになります

レッスンでも、普段の教本、テクニック、すぐできる曲、少し先に仕上げる曲

と計画が立てられるようになってきます。(そう仕向けるのもレッスンのうち)

レッスンで毎回仕上がりが先の曲ばかりでは、その日のレッスンの達成感がなくなるし

かと言って、すぐその場で弾ける課題ばかりでは

先への目標がなくなるしと、生徒の性格も考えながらレッスン内容を考えるのは

パズルの組み立てみたいです。


そんな中

A君が発表会後に変化!!

先週のレッスンでは、教本の先のページを見て

あと何回練習したら、これが終わる、だから今日はここまで頑張る

と未来の予想をして練習を始めました

何でもない事ですが、いつも、その場で「今日はこれしかやらない」タイプだったので

発表会で刺激されたかな?と少し嬉しくなりました



子ども達にとって一番よい方法で

練習の目標を考えて、毎回のレッスンでやること、少し先のレッスンまでにやること

と考えていくと


おうちで、今、何をやったらいいかのお話ができます。

逆を言えば

おうちで、今、何も練習しなかったら、先では何ができないか

がわかってきます。


なので、


これがやりたかったら、こういう練習を○○時間やる


というお互い納得した方法が見つかります。


大事なのは

やりたいか、やりたくないか 


それを決めるのは、生徒自身です

どんなに小さな子でも、自分の気持ちというのは存在します

その気持ちを汲みながら

レッスンを組み立てて行きたいものです


こっちのカエルさんもよろしく↓

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「リズムぱれっと」発表会が終わりました。お疲れ様~

新座市(東武東上線志木駅前)にある「にいざほっとぷらざ」にて

おおはし音楽教室「リズムぱれっと」発表会が無事終了しました

参加した生徒さん、いつも見守ってくださる保護者の皆様

当日会場セッティングや受付のお手伝いをいただいた、M様

会場に駆けつけてくださった友人知人の皆様に深く感謝いたします。


前回は1年半前の冬でした。リズムぱれっとの発表会は、開催季節の固定化を防ぐために
1年をちょっとずらして行っていますが、今回はこの6月でした

参加予定のKちゃんが体調不良で欠席となったのは、残念でしたが

教室では、クリスマス会、夏休み会と、またイベントがありますので

がっかりせずにまたレッスンして参加してくださいね


今回は高校3年のKちゃんにゆっくりマイペースにレッスンを続けた事に感謝して

教室の「金メダル」を贈呈

生徒のみんな、それぞれ個性があり、家庭環境も色々です

レッスンを続けていると色々な事がありますが、こうやって形にすると

お子さんの演奏を聴く、保護者の皆様の喜ぶ顔が見られるのも嬉しい事です。

私の息子の賛助出演でのバイオリンのお話しを演奏も楽しんでいただけたようで

たくさんの温かいお言葉に感謝感謝です


些細なミスはご愛嬌(とプログラムにも書きましたが)です

これからも、ふっと気軽に音楽に触れる時間が持てるように

レッスンを続けて行きたいと思います。

さて、発表会は試演会の場でもありましたね

これから、コンペに参加する生徒さん、今回の反省点を生かしガンバッテくださいね


朝は雨で心配でしたが、終わったら快晴の一日でした


いつも応援くださる担当者様からお花
ありがとうございました

2012061711320000.jpg



プログラム表紙
Mちゃんのイラスト表紙プログラムかわいかったよ~



こっちのカエルさんもよろしく↓

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

ピアノを習うと、音楽で遊ぶ事ができるんですよ

ピアノを習うって何ができるようになるの?と

聞かれたら、どう答えますか?

「ピアノが弾けるようになること。」っていうのは、短絡的ですが、まあそうかな

でも、ピアノだけでは、ないんですよね。


音楽の基礎的な、楽譜を読む、音符の基礎、リズムの基礎、などは必要
何の楽器でも必要なことですね、


ピアノ教室と言っても多くの教室では
ピアノという本物のナマ物である楽器の弾きこなしテクニック
だけをレッスンと称しているわけではなく、鍵盤楽器を学ぶ事で、
「音楽の基礎を知る」ことを上げていると思います
それが生活の中で言われている「ピアノを習う」という事かと思います


基礎の積み重なったレッスンを続けて行くうちに、中には、ピアノというナマ物の追求こそ
わが道である!!と思う生徒もいれば(その場合は専門医であるその道の先生へご紹介する事もあり)

音楽の基礎を元に、吹奏楽で実力を発揮したり、合唱やアカペラなどの歌に向かったり
そのほか、基礎音楽を土台にして、民族音楽までも広がっていったり

音楽の道というのは、実に多彩です。


まさにパレットですね(リズムぱれっと音楽教室はそこ大事)


そんな基礎の入り口はピアノという「音程の正確な楽器を頼りにして行う」のが
よい、と思っています。


さて、ここまで前置き~~


昨日

ミニアコーディオンと、卓上木琴(むか~し使った事あるでしょ)と、今を時めく(かどうか)
カエルさんの電子型楽器 コケロミンとで

通常のレッスン終了後の保護者が迎えにくるまでの間
生徒の小3(弟)、小5(姉)minaぽん3人で遊びました。


これがまた、とっても楽しかったです
何の楽譜もなく、小5の女子が、ミニアコーディオンを手にすると、「アメージンググレイス」を弾きはじめました

本人は、「聞いたことあるけど、タイトルもしらない」との事
(聞いたことあるのは、私が発表会で4年前歌ったからなんですがね…わすれているよね)

他にも、色々とまさに憑りつかれたように
弟のレッスン中には、邪魔にならないように廊下に出て抱えて何曲も弾きこみ始めた(でも聞こえる)

もちろん、簡単な曲ではあるのですが

ピアノを習ってると、何でも弾ける!!と本人が自信満々になった瞬間を見ました。

蛇腹を開く時の表情はフレーズ感を出す練習にもってこいですね

(歌にしちゃうと、声帯がまだ育っていない子供には少し難しい場合があるのです)

そこで、レッスン後の即興アンサンブル

弟くんが木琴、私がコケロミン、交代して演奏

メロディーを追いかけたり、音色変えたり、遊んだ~~~


保護者の方が迎えに来た時には「発表」できました。(迎えが遅くなってもたまにはご愛嬌よ)


ピアノを習うって、時に、こんな楽しさもあるのですね。
2012060710170000.jpg

画像小さいけど…


人数の少ない教室だからできる事なのですが

音楽の基礎を重ねると、きらきらした、共有の時間が持てるものですね



世の中には、色々な楽器があって、自分なりに音楽に触れることができますよ。


コケロミン、お迎えの保護者さんが気に入り、たぶん(お迎えくださるかな)仲間入りかも

次なる目標はクリスマスにコケロのアンサンブルチームを作る事でございます。






こんな音楽教室あってもいい?と思ったらポチください(笑)
↓↓
こっちのカエルさんもよろしく↓

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

ピアノステップ参加の時期って難しい?

6月2日(土)のピティナピアノステップに参加しました

今回の参加は、導入3でSちゃん。


午前中にグループレッスンに来て、昼食後、着替えて、所沢ミューズで再度、ご対面です

今月は発表会もあるので、ステップの参加はだれもいないかな?と思ったけれど

いつものレッスンの教本から、参加できるからと、Sちゃんが2度目のステップ挑戦

申し込み時より、今なら余裕で演奏できるので、会場で足台を出す補助のminaぽんも安心していられました。

この普段の演奏とステップの申し込みのタイミングがいつも、迷うのですよね

都内各所でのステップの予定を見ては、どこに出る~~と保護者と相談しつつ決めていますが


他の先生はどうやってステップを年間計画に入れていらっしゃるのかな?


参加者のとある部では、コンペの曲が満載で、とても刺激になりました。


ステップのステージをうまく使って今週末はコンペの練習をしている人もたくさんいると

お聞きしました、色々工夫して、音楽を楽しむ姿勢ってすごいですね


さてSちゃんは、しっかり弾いてニコニコ顔で演奏を終えました。

講評のアドバイスも、音のバランスをほめてくださり嬉しい限りです

これからの課題も見えてきました

教室の皆さんには、Sちゃんの様子をお手紙でお知らせしました。

次回のステップはいつどこで参加するか、またそれぞれ相談したいと思います

ついでに

会場の先生や受付の先生がとてもやさしい雰囲気で素敵なステップでした

そして、時間があったので久々の担当楽器店のお兄さんともたくさん話ができました。

また近場のミューズのステップは参加したいです。もちろん遠くにも行けたらもっと楽しい~


6月もがんばります
ポチっとお願い↓



カエルさんもよろしく↓

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
時計 house
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

minaぽん

Author:minaぽん
埼玉県新座市ピアノ教室
「リズムぱれっと」です
子ども達と話すのが大好き(大人も好き)どうぶつ(うさぎ)も大好きです。ゲーム好き。
お問い合わせはお気軽に

一般社団法人 
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
指導者会員(池袋支部所属)

レッスン室は、のびのびした空間の設計、床の5線、実際に登れる「ドレミの階段」は生徒達に大人気です。

ひとりひとりの成長に寄り添ったレッスンを心がけています。読めて弾けるとピアノはとても身近になります。ピアノが弾けると世界が広がります。

歌のレッスン、ピアノ弾き語りレッスン歓迎
教室入会、レッスンお問い合わせはお気軽にどうぞ
ピアノの先生からの導入への指導法の相談などもどうぞ




教室のお問い合わせは下記メールフォームにて!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
twitter
最近の記事
QRコード
QR
FC2カウンター
音楽関係&ピアノ教室リンク
RSSリンク
ブログ村参加中



ランキング
Flash Piano
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。